古刹と現代絵画の調和

■平成29年9月3日(日) 第17902号

=弘誓寺「抽象画展」16日〜24日 関西の4作家=

昨年の「抽象画展」

◇東近江
 東近江市五個荘金堂町にある弘誓寺で「抽象画展」(文挙の会主催)が、16日から24日まで開かれる。
 国画会会員で関西在住の作家4人によるグループ展で、国の重要文化財に指定されている本堂を舞台に開催。古刹と現代絵画との意外な調和は、来場者を新鮮な雰囲気で魅了する。
 16日には、弁天ガールズによる邦楽演奏会(午後2時)と出展作家のギャラリートーク(午後2時40分)が開かれる。
 また、24日には明治・大正時代の衣装で町並みを練り歩く時代絵巻行列などで賑わう「ぶらっと五個荘まちあるき」も会場周辺で開催される。
 入場無料。時間は午前9時から午後4時(最終日は3時)まで。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース