28年度決算など19議案 東近江市議会9月定例会 開会

■平成29年9月1日(金) 第17900号

=一般会計に約2億4500万円追加補正 25日まで 一般質問は11―13日=

◇東近江
 東近江市議会は9月定例会を先月31日開会し、一般会計と6特別会計の歳入歳出差引額32億4428万3138円から翌年度へ繰り越すべき財源2億9177万1000円を差引いた、実質収支額が29億5251万2138円の黒字となった平成28年度の決算関係10件、2億4506万6000円を追加する平成29年度一般会計補正など予算関係3件、条例の改正1件、人事2件、その他3件の、計19議案が上程された。
 会期は9月25日までの26日間で、11日に再開し、13日まで一般質問、14日から21日の間に総務・福祉教育子ども・産業建設・予算決算の各常任委員会が開かれ、25日に委員長報告を受けて質疑、討論、採決し、閉会する。
 一般会計補正の主な中身は、▽民間保育所2施設整備支援2975万5000円▽調査のための平面図作成へ国営土地改良事業設計監理委託料3200万円▽八日市西小学校プール改修工事8114万9000円▽学童保育所運営委託料・指定管理料2974万円▽埋蔵文化財保護受託事業2073万4000円▽文化振興施設改修工事2600万円など。
 病院事業会計では、能登川病院の駐車場用地として隣接地約1200平方メートル(約40台分)の購入費2800万円を追加補正する。
 条例改正は、「特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準及び子ども・子育て支援法施行規則の一部を改正する内閣府令の施行及び地域の自主性及び自立性を高めるための改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」の施行に伴い、「市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例及び市分担金等の督促手数料及び延滞金の徴収に関する条例」を一部改正する。
 人事は、任期満了に伴う▽市固定資産評価員1人の選任の同意▽人権養護委員の候補者5人の推薦に意見を、それぞれ求める。
 その他案件は、▽県営土地改良事業に伴う三津屋地区の町(字)の区域及び名称を変更▽市営新大森団地改築第1期建築工事4億932万円の請負契約締結▽行政バス(42人乗り)1台2732万4000円の更新取得について、それぞれ議決を求める。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース