かるたスイーツ第2弾「近江百人一首さぶれ」

■平成29年8月28日(月) 

=和歌10首、色鮮やかに=

◇大津
 競技かるたの最高峰である名人位やクイーン位、全国高校かるた選手権が行われ、また競技かるたを題材にした人気コミック「ちはやふる」の舞台にもなっている大津市のかるたスイーツの第2弾「近江百人一首さぶれ」が発売された。
 この商品は、「かるたの聖地」として観光プロモーションに取り組む大津市が、市内の洋菓子製造・販売の株式会社パレットに依頼して開発されたもの。
 かるたに模したサブレに、天智天皇をはじめとした和歌と作者が色鮮やかに焼き上げられている。税抜き価格1000円で10枚入り。
 販売は、パレットアトリウム(大津市皇子山)、同店の膳所ショップ(同市馬場2)、唐崎ショップ(同蓮池町)、エイスクエアショップ(草津市西渋川のエイスクエア専門店街)、アトリエパレット(草津市新浜町のイオンモール)。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース