盆と新庁舎建設で集中休暇と一時移転

■平成29年8月12日(土) 第17883号

=近江八幡市の業務=

◇近江八幡
 近江八幡市は庁舎の節電と省エネの取り組みの一環として14日から16日まで、窓口サービス部門等を除き職員の夏期特別休暇により本庁と出先機関の業務を休む。
 また、新市庁舎建設に伴い、17日から一部部署の業務を本庁舎と安土町総合支所に一時移転する。
 本庁舎2階に移転する業務は、福祉事務所内の4課1室、西別館のまちづくり支援課と人権・市民生活課、第2西別館の環境課。安土町総合支所には、本庁舎2階にあるすべての業務(9課2室1事務局)を移転する。期間は、新庁舎が完成するまでの約2年間。電話番号の変更はない。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース