説明会に34陣営出席 東近江市議会選挙

■平成29年8月11日(金) 第17882号

=現職14、新人12、元職1、未定7=

10月の選挙戦に向けて説明に耳を傾ける立候補予定の各陣営――東近江市役所会議室で――

◇東近江
 東近江市議会議員一般選挙(10月15日告示、22日投・開票)の立候補予定者説明会が市役所会議室で9日に開かれ、定数25に、現職14、新人12、元職1、未定7の計34陣営から、50人あまりが出席した。
 藤川万嗣市選挙管理委員長による「皆様は選挙制度をよく理解していただき、明るいきれいな選挙を」のあいさつに続いて、立候補の届け出に向けた準備や方法、スケジュール、選挙運動の諸注意などについて、選挙管理委員会などから説明があり、資料や書類などが配布された。
 現時点では、出席した現職、新人、元職陣営だけで定数を超えており、候補者未定の中から、また、今回の説明会には出席しなかった陣営などからの候補者擁立の動きもまだまだあることが予想され、告示直前まで各陣営の動向が注目される。
 6月1日現在の選挙人名簿登録者数は、男性4万5680人、女性4万7160人の計9万2840人。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース