商人屋敷で個性豊かな作品展

■平成29年8月11日(金) 第17882号

=淡海書道文化専門学校生が書道ライブ=

来館者の目の前でパフォーマンスする生徒ら――近江商人屋敷外村繁邸で――

◇東近江
 五個荘近江商人屋敷外村繁邸(東近江市五個荘金堂町)で6日、淡海書道文化専門学校の学生による書道のライブパフォーマンスが行われた。
 31日まで開催中の同校生徒作品展の特別イベントとして行われた。パフォーマンスの前には来館した子どもたちには名前を色紙に書いてプレゼントするなどの交流も楽しんだ。
 縦3・20メートル、横4メートルの1部屋分ある模造紙に、屋敷内に張りつめる緊張感のなか、真剣な面持ちで向かう生徒たちは、決まった動作と呼吸で息を合わせながら一心不乱に筆を走らせた。墨汁を含むと20キログラムにもなる背丈ほどの筆を力強く扱い、世間の気持ちが明るく舞ってほしいと「舞」と大きく書き、近江商人の心得「三方よし」などの文字を朱や青の墨で添えて、色鮮やかに書き上げると、見物客から大きな拍手が沸き起った。
 「歴史ある家屋に墨を飛ばさないように緊張した」と話す前村真衣さん(25)は、「お手本を真似るだけではなく、色などを使ってみることで書の楽しさが増します。少しでも書くことに興味を持って、筆を取ってもらえたら」と、書の魅力をアピールした。作品展では、絵などを交えた学生一人ひとりの個性豊かな作品が楽しめる。
 入館料は一般600円、子ども300円。問い合わせは、同屋敷(TEL0748・48・5676)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース