日本公庫 ソーシャル・ビジネス 若者向けに啓発冊子

■平成29年8月9日(水) 第17880号

=コミック形式で分かりやすく=

 日本政策金融公庫・国民生活事業はこのほど、ソーシャル・ビジネス啓発誌「ソーシャルビジネスってなんだろう?」=写真=を発行し、同公庫の大津支店、彦根支店で無料配布している。日本公庫のホームページからも閲覧できる。
 近年、高齢者や障害者の介護、福祉、子育て支援、地域活性化といった地域社会の課題解決に取り組む事業者が増えているが、時代の変化に伴い社会課題は多様化・複雑化しており、課題解決への持続的な取り組みのためにも新たな担い手育成の重要性が高まっている。
 冊子では、若年層がソーシャルビジネスとは何かを知り、関心をもてるようコミック形式で紹介。内容的には、ソーシャルビジネスに興味をもった高校生が、起業家のインタビューを通じて、その意義や魅力を理解していくもの。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース