湖南農業高校 フラワーボーイズ「花いけバトル」

■平成29年8月4日(金) 第17876号

=近畿代表で全国へ=

近畿大会で優勝した洞君(右)と前田君(京都市花き地方卸売市場)

◇草津
 湖南農業高校3年の洞遥一君(18)、前田陽平君(17)のチームがこのほど、第1回「全国高校生 花いけバトル 近畿ブロック大会」で優勝し、今月19日に香川県で開催される全国大会出場を決めた。
 「花いけバトル」とは、たった5分で花をいけ、観客をより多く魅了させた方が勝ちというシンプルなもの。当日までどんな器を使うのか、どんな花材を用意されているのか分からず、出場者のセンスと即興のアレンジ力が試される。
 生け花大会での男子出場は珍しく、近畿大会出場の6校9チームで唯一の男子コンビ。勝因を中尾素子教諭は「普段の実習の成果と、思い切りの良さ」と太鼓判を押す。
 洞君は「多くの人に支えてもらったおかげ。全国大会では近畿のチームの分まで頑張りたい」、前田君は「全国大会に向けては今からしっかりと対策を練りたい」と意気込んでいる。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース