みんなで楽しく宿題「夏休みチャレンジ教室」

■平成29年7月29日(土) 第17871号

=日野町立図書館=

◇日野
 日野町立図書館で「夏休みチャレンジ教室」が26日から始まった。
 夏休みの宿題や目標の達成をめざすとともに学習への関心や意欲を高めようと今年で3年目の開催で、町内5小学校の3〜6年生59人が参加している。8月4日(各日午前10時〜同11時45分)まで6回開かれる。
 同町退職教員有志の会14人と今回から大学生の学習支援ボランティア5人が子どもたちをサポートし、夏休みの宿題などをアドバイスしている。
 子どもたちは、各学年ごとのグループに分かれ、分からないことを辞書で調べたり、質問して宿題や作文などに取り組んでいる。
 大畑咲季さん(必佐小4年)は「国語の文章問題を勉強するため初めて参加しました。難しいけど教えてもらってわかりました」と喜んでいた。
 指導に当たる小緑孝一さん(びわこ学院大学3回生)は「ここに来れば他校生との交流が生まれるなど、違った雰囲気で楽しく学べます。私も教員を目指しているので、とても勉強になります」と話している。
 同有志の会代表の奥村薫さん(66)は「年々参加も増えています。会の皆さんや大学生の皆さんに丁寧に教えてもらい、子ども達の勉強しようとがんばる気持ちがうれしいですね」と手応えを感じている。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース