国体を考える市民フォーラム

■平成29年7月18日(火) 

=23日、彦根市文化プラザ=

◇彦根
 市民フォーラム「ここまで必要? ムダをなくしてコンパクトな国体を!」が23日午後7時〜9時まで、彦根市の彦根市文化プラザメッセホールで開催される。立命館大学教授の権学俊(クオン・ハクジュン)氏が「なぜ、国民体育大会が問題なのか」をテーマに講演する。主催は、県民要求実現滋賀県実行委員会・明るい滋賀県政をつくる会(TEL077―521―2536)。
 2024年に滋賀県で国体が開催されるが、500億近くがかかると推測されている。県は今後毎年150億円前後の財政不足を生み、基金も19年度には底をつくとの財政見通しを公表。今回のフォーラムは、国体の整備費を聖域にしていいのかを考えようとするもの。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース