国土交通省が募集

■平成29年7月18日(火) 

=「手づくり郷土賞」=

 国土交通省は、地域の魅力や個性を創出している活動を表彰する2017年度「手づくり郷土(ふるさと)賞」への応募を受け付けている。
 同賞は、地域特有の自然や歴史、伝統、文化、地場産業などを貴重な地域資源として見直し、活用した魅力ある地域づくりを表彰することで、各地の郷土づくりの取り組みが一層推進されることを目指すもの。
 応募資格は、地域の社会資本(原則として国交省が所管するもので、地方公共団体が整備・管理するものも含む)を有効活用し、地域づくりなどに取り組む活動団体が単体で、または社会資本を管理する地方公共団体と共同で応募するもの。社会資本を管理する地方公共団体は複数での応募が可能。
 表彰部門は、(1)手づくり郷土賞(一般部門)=地域の魅力や個性を生み出している、社会資本およびそれと関わりのある地域活動が一体となった成果が対象、(2)手づくり郷土賞(大賞部門)=これまで手づくり郷土賞を受賞した、社会資本または社会資本と関わりのある活動を含む成果を対象とする。
 応募資料は国交省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/tedukuri/what_furusato/what_furusato.html)よりダウンロードし、必要事項を記入し、9月1日までに近くの各地方整備局へ提出する。
 県内の各事務所担当窓口は、▽〒520―2279大津市黒津4―5―1、琵琶湖河川事務所(TEL077―546―0844)の小谷副所長・谷口副所長・北川調査課長、▽〒520―2144大津市大萱1―19―32、大戸川ダム工事事務所(TEL077―545―5675)の神後工務課長、▽〒520―0803大津市竜が丘4―5、滋賀国道事務所(TEL077―523―1741)の中島副所長・峯川副所長。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース