渡辺徹夫さん収集 菊花石130点展示

■平成29年7月14日(金) 第17859号

=30日まで 永源寺図書館=

どれ一つとして同じ模様がない菊花石を楽しめる展示会

◇東近江
 石の中にキクの花のような放射線状の模様が浮かび上がる「菊花石」を紹介する展示会が、東近江市立永源寺図書館(山上町)で開かれている。30日まで。
 木工作家としても知られる同町在住の渡辺徹夫さん(71)が、10年程前から岐阜県本巣市の根尾谷で採集し収集したもの。若い頃から石に興味をもっていた渡辺さんは菊花石にも関心があり、現地を訪れるも採集できなかったが、1個の菊花石の採集に成功してからは1000から1500個を収集し、持ち帰って加工するなどして楽しんでいる。
 今回は、河原の石をハンマーで割ったままのものや、美しく磨き上げたものなど、とくに美しいもの約130点を展示している。
 大きな一つの花、小さな花がたくさんあるもの、赤く色づいたものなど、一つひとつ違った花模様を見せてくれる。石の台や飾り棚にも職人の技が光る。
 渡辺さんは「菊花石の模様はどれ一つとっても同じものがない。幅が広く、変化に富むおもしろさを楽しんでもらえれば」と話している。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース