探検の殿堂でサイエンスカフェ

■平成29年7月13日(木) 第17858号

=16日午後1時半〜=

内部の見学会が開かれる大型雪上車

◇東近江
 第一次越冬60年記念展「南極の技術60年の創造力」が開かれている西堀榮三郎記念探検の殿堂で16日午後1時半から第53次越冬隊長、石沢賢二氏を招いたサイエンスカフェが開かれる。
 「南極観測隊員の心得十か条」と題して、厳寒の大自然の中で与えられた任務を遂行するために大切なことを紹介する。知識をベースに積み重ねた知恵がいかに現場で役立つか、何が起こるか分からない未体験の世界では非まじめな考え方が、いい結果に結びつくことを西堀榮三郎第一次越冬隊長のエピソードを紹介しながら説く。先着30人。参加費200円。
 また、これに合わせて午前10時からと午後3時からの2回、屋外に展示されている大型雪上車の内部見学会と1階ロビーで南極の氷がとける音を聴くイベント(午後0時半〜同1時半)も行われる。いずれも参加無料。問い合わせは、探検の殿堂(TEL0749―45―0011)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース