ペットの同行避難を考える 県獣医師会が一般公開講習会

■平成29年7月12日(水) 第17857号

=17日、ルッチプラザ=

◇米原
 滋賀県獣医師会は17日午後1時から同2時半まで、一般公開講習会「その時、あなたとペットはどうしますか?」をルッチプラザ(米原市長岡)で開く。
 災害が頻発する近年、ペットの同行避難は他人ごとでなくなってきた。熊本地震ではペットと避難所に入れずに車中泊でエコノミー症候群を患ったり、飼い主にとってペットは「家族」でも他人では苦手な人もいて苦情が避難所で相次いだケースがあり、初めてペット専門の避難スペースが設けられた。
 講演会では、県生活衛生課の和田優子氏が「滋賀県災害時ペット同行避難ガイドライン」を説明したあと、日本動物病院協定認定家庭犬しつけインストラクターの菊川智子氏が「災害時に備えた犬のしつけ」について解説する。
 無料。事前申込みは不要。希望者は当日受け付ける。問い合わせは主催の滋賀県獣医師会(TEL077―526―1966)へ。



関連記事

powered by weblio




同日のニュース