首都圏から滋賀への移住相談「しがIJU相談センター」開設

■平成29年6月19日(月) 

=ワンストップできめ細かく=

◇県
 県は来月1日、首都圏から滋賀県への移住の橋渡しをする相談窓口「しがIJU相談センター」を、ふるさと回帰支援センター内(東京都千代田区)に開設する。移住先としての滋賀県の認知度向上と移住件数の増加が目的。
 移住希望者一人ひとりの希望に応じて、仕事、住まい、地域情報や支援制度など、移住に必要な情報の提供や相談にワンストップできめ細かく対応する。
 窓口では、県専従の相談員1人が対応する。業務日、時間は火曜日から日曜日までの午前10時から午後6時まで。
 また、「しがIJU応援カード会員制度」を創設し、移住を検討している人向けに、移住時に役立つ協賛企業の優待割引などの会員特典、メールマガジンによる情報を提供する。
 なお、オープニングイベントとして、個別移住相談会と暮らしセミナーを7月1日、都内で開き、滋賀県への移住をPRする。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース