7月5日、滋賀医大で

■平成29年6月19日(月) 

=第1回 肝臓教室=

◇大津
 滋賀医科大学は7月5日午後2時〜4時まで、同病院3階第3会議室で「肝臓病教室」を開催する。対象は肝臓疾患の患者とその家族だが、同大学病院に通院歴がなくても参加可能。
 内容的には、「自己免疫性肝炎と原発性胆汁性肝硬変(こんな肝炎知ってますか)」(消化器内科特任教授の藤本剛英氏)、「これだけは知っておきたいステロイドの話」(薬剤師の若杉吉宣氏)、「特定医療費助成制度」(医療ソーシャルワーカーの新居加菜氏)―など。同病院肝疾患相談支援センター(TEL077―548―2744)へ事前に申し込む。
 また同月15日午後2時〜4時まで、同大学看護学科棟で、「皮膚の病気。最新の進歩 〜アトピー性皮膚炎と乾癬(かんせん)〜」をテーマに教養講座を開催する。定員100人。先着順。受講料(500円)。
 「アトピー性皮膚炎」は同大学皮膚科学講座特任准教授の中西健史氏、「乾癬」は皮膚科講師の加藤威氏の講演を予定。
 氏名、年齢、性別、住所、電話番号、職業を明記し、ハガキ(〒520―2192 大津市瀬田月輪町 滋賀医科大学学生課「公開講座担当」)か、FAX(077―548―2799)で申し込む。
 詳しくは、同大学(TEL077―548―3597)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース