滋賀国体・全障スポーツ大会 マスコットキャラクター決定

■平成29年6月18日(日) 第17837号

=愛称は「チャッフィー」に=

「キャッフィー」とともに大会を盛り上げるマスコットキャラクターに決まった「チャッフィー」(左)

◇県
 滋賀国体・全国障害者スポーツ大会(2024年)のマスコットキャラクターに、埼玉県狭山市のグラフィックデザイナー、池田克也さんが公募した作品(デザイン、愛称)に決まった。
 ビワコオオナマズをモチーフにしたデザインで、愛称は、人の心をキャッチするという思いを込めて応募83件の中から「チャッフィー」に決まった。設定は、県イメージキャラクター「キャッフィー」より2歳年下の幼なじみで、ともに大会を盛り上げる。
 デザインの決定経過は、応募のあった1591件から最終候補5案に絞り込み、4月から5月にかけてイベントやメール・ハガキによる投票の結果、チャッフィーのデザインが最も多い979票(得票率33%)を集めた。この投票を参考に国体・全障スポーツ大会広報・県民運動専門委員会で審査し、決定した。
 県の担当者は「着ぐるみを制作して、秋のスポーツイベントなどでPRしたい」と話していた。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース