滋賀レイクス

■平成29年5月21日(日) 第17813号

=知事にシーズン報告=

◇県
 バスケットボールBリーグ1部残留を果たした滋賀レイクスターズの坂井信介代表らがこのほど、シーズン終了の報告のため、三日月大造知事を表敬訪問した。
 この日、訪れたのは坂井代表のほか、横江豊キャプテン、ファイ・サンバ選手、長谷川智伸選手。この中で坂井代表は「当初は勝ち星を上げられずご心配をかけたが、終盤は高い勝率で1部残留することができた。来期以降、安定強豪を目指してがんばりたいので引き続き応援を宜しくお願いします」と報告。来季の抱負として「関西ナンバーワンのチームへ成績、動員ともに達成し、新しいアリーナにつなげたい」と語った。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース