目的と魅力をアピール クラブ決定集会

■平成29年5月20日(土) 第17812号

=日野小児童が提案して選ぶ=

やりたいクラブをアピールする児童たち

◇日野
 日野町立日野小学校の4〜6年生270人がこのほど、体育館でクラブ決定集会を開いた。
 クラブは4年生以上の授業で、毎週月曜日に行われている。
 決定集会は5〜6年生が発起人になって自分たちがやりたいクラブを提案するもので、発起人それぞれのクラブの目的や魅力などをアピールした。
 クラブの設立が叶うには2学年以上で10人以上の賛同者を集めることが必要。発起人たちはステージから「誰でもできます。初めての人にはていねいに教えます、みんなで頑張りましょう」と参加を呼びかけた。
 今年はダンスやバスケットボール、イラスト、タブレットなど13クラブの提案が行われ、児童たちは発起人たちのPRに耳を傾けたあと、気に入ったクラブの発起人のもとに集まった。その結果、12クラブの設立が決定した。
 52人が集まった「遊びクラブ」の発起人を務めた5年生の酒井智優さんと若松航輝さんは「ドッジボールや鬼ごっこをします。雨天時にはハンカチ落しなどもします。いろいろな遊びを考え、昔の遊びも取り入れていきたい」と話していた。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース