ケリの夫婦が子育て

■平成29年5月19日(金) 第17811号

=草の根広場のど真ん中で=

◇東近江
 東近江市某所の草の根広場中央で野鳥のケリのつがいが子育てに励んでおり、地域の人たちにやさしく見守られている。
 草の根広場前の建設会社職員によると、1週間ほど前(16日現在)からじっと卵を温めているという。子どもたちが登下校に近くを通ると「キキッ、キキッ」などと警戒して鳴くそうだ。つれあいは少し離れたところから、心配そうに警戒を続ける。


 卵は4個のようで、広場の土とまったく見分けがつかない模様をしている。カラスやトビ、イタチやタヌキなど、天敵も多いと思われるが、広場のまん中ということで天敵の接近も感知しやすいのかもしれない。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース