滋賀国体・全国障害者スポーツ大会 マスコットキャラクター5候補

■平成29年5月16日(火) 第17808号

=31日まで投票受け付け=

◇県
 2024年の滋賀国体・全国障害者スポーツ大会に向けて、県開催準備委員会事務局は、県のマスコット「キャッフィー」と同大会を盛り上げるマスコットキャラクターのデザインを最終候補から絞り込むため、投票を受け付けている。
 投票は、県内居住または通学・通勤者を対象にしたしがネット受付サービス(31日まで)や、広報・啓発を兼ねたイベント、21日の布引運動公園陸上競技場(東近江市)でのMIOびわこ滋賀公式戦で受け付ける。
 また、県の国体関連事業に関わる子どもからの投票も受け付ける。選定は、投票結果を参考にして、広報・県民運動専門委員会で6月に決定する。
 なお、最終5候補のデザインは次の通り。


カイツブリ+忍者、頭には琵琶湖に浮かぶハスの葉に隠れやすいように緑色の頭巾をかぶっている。
ビワコオオナマズ、キャッフィーと同じビワコオオナマズのキャラクター。
近江牛+忍者、忍者衣装を身に着け、本来の力強さに加え、軽快さを兼ね備えている。
近江牛、キャッフィーと同じユニフォームを着て、両大会を全身でアピールしている。
信楽焼のタヌキ、近江牛の角がついた被り笠、鮒ずしの鮒、米(近江米)と書かれた帳面など滋賀の名産を身につけている。

関連記事

powered by weblio




同日のニュース