東部3チームと3連戦 滋賀ユナイテッドBC

■平成29年5月14日(日) 第17807号

=きょう 湖東スタジアムで武蔵戦 ノックストライクコンテストも=

選手たちと観客の距離が近く迫力のプレーが楽しめる湖東スタジアムのゲーム

◇東近江
 プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」は先月8日に開幕して1ヶ月。今年から参戦している滋賀ユナイテッドBCは、16試合を戦って6勝。そのうちホームで4勝(守山2勝、湖東2勝)と健闘している(5月12日現在)。特に、1番打者の泉祐介選手(綾羽高校出身)が打率4割台で首位打者を突っ走っていて、好調をキープしている。
 チームは11日から4連戦中で、12日からはホームに東部地区(滋賀は西部地区)の栃木ゴールデンブレーブス(5位)、群馬ダイヤモンドペガサス(1位)、武蔵ヒートベアーズ(2位)の3チームを迎えての3連戦。
 きょう14日の武蔵戦は、東近江市の湖東スタジアムで午後1時プレイボール。連戦を締めくくる熱いプレーが期待される。
 この3連戦では、滋賀ユナイテッドBCの投手陣が試合前に行うノックを来場者に挑戦してもらう「ノックストライクコンテスト」を5回裏イベントとして開催している。
 ノッカーが打ったボールをキャッチして、キャッチャーにストライクの送球をするもの。小学生(3人)・中高生(3人)・大人(4人)の3部門で、それぞれ3球のチャンスで最多のストライクをめざす。出場希望者は、プレイボール1時間前(正午)にチケット売り場にグローブ持参で集合。
 入場チケットは、当日大人1500円、子ども1000円。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース