古代湖の比較研究 琵琶博が協力協定

■平成29年5月11日(木) 第17804号

=韓国の研究機関と=

◇草津
 県立琵琶湖博物館(草津市)はこのほど、韓国国立洛東生物資源館と協力協定を締結した。
 この協定は、古代湖としての琵琶湖の価値を明らかにするために世界の古代湖との比較研究を行うとともに、琵琶湖の生物相や文化の成り立ちを明らかにするのが目的。
 同博物館と協力協定を結んだ韓国国立洛東生物資源館は、2015年に設立された研究と教育のための国立機関。韓国最長の河川である洛東江を中心に、淡水生物の生物多様性の解明や保全、生物資源としての利用の研究に取り組むほか、博物館を併設し、展示や学習プログラムを通じて多くの人に生物多様性の重要さを伝える普及活動を行っている。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース