環境こだわり米づくり 第13期体験隊員募集

■平成29年5月10日(水) 第17803号

=万葉の郷ぬかづか 21日田植え=

◇東近江
 農事組合法人万葉の郷ぬかづか(東近江市糠塚町)は、21日から始まる「第13期環境こだわり米体験隊」の隊員を募集している。
 集落一農場方式で酪農との耕畜連携により環境にやさし米づくりや米粉パンの製造販売に取り組んでいる同法人が、昔ながらの手植えや鎌を使った稲刈り、足踏み脱穀などの体験はもちろん、大型コンバインを使った先進的な農業、いも掘り、いきもの観察など、年間を通じた体験を通じて、農業や食に対する理解を消費者に深めてもらうとともに、生産者と消費者のつながりから「地産地消」の促進を目的に、オーナー制で実施する。今年はオーガニックコットン(綿花)の植え付けも行う予定。
 募集人数は親子のグループ先着12組。参加費は1グループ(5人まで)1区画(1アール)1万円。栽培するのは、減農薬・減化学肥料で栽培したコシヒカリ。特典として、こだわり米30キロ、サツマイモ約5キロ程度、お米年間1割引券、作業日の昼食が付く。
 21日は午前10時から、田植え(コシヒカリ)、イモ苗植えに取り組む。昼食には直火焚きご飯、野菜のかき揚げ、豚汁、卵かけご飯などで、環境こだわり米や新鮮な野菜や卵などのおいしさを味わってもらう。
 申し込み(18日締め切り)と問い合わせは、万葉の郷ぬかづかへ電話(0748―23―6898)やメール(manyonosato@gmail.com)で。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース