技と食と自然あふれる 第5回山歩道

■平成29年5月2日(火) 第17796号

=4―7日 奥永源寺地区 15軒で魅力発信や体験=

◇東近江
 サクラの季節も過ぎて山々の木々に新緑の若葉が青々と萌える初夏のさわやかな季節を迎えた東近江市奥永源寺地区(君ヶ畑・蛭谷・箕川・政所・蓼畑・黄和田・杠葉尾の7町)で、地元で活動する工芸家や飲食店関係者による作品展示販売と味覚と鈴鹿の自然を楽しんでもらうイベント「山歩道(さんぽみち)」(同実行委員会主催、永源寺地区まちづくり協議会後援)が、4日から7日までの4日間開催される。時間は、午前10時から午後4時まで。
 5回目の開催となる今年も、木地師発祥の地の伝統ろくろ製品や、木工作家による家具や小物、つみき、紫根染め、絵画などの展示や、ジビエ料理、永源寺こんにゃく、喫茶・ランチ、たこやき、政所茶、ちらし寿司、石釜パン、田舎弁当など、全15軒が参加する。かわきや(TEL0748―29―0005)のちらし寿司定食は予約が必要。
 体験イベントは▽株式会社みんなの奥永源寺(君ヶ畑町)の「紫根染め体験」が6日と7日の各午前10時からと午後1時半から(4980円 要予約TEL080―3108―7172)▽筒井ろくろ(蛭谷町)の「木地師体験」が4―7日の午前10時から午後4時までの随時(参加費1500円 TEL090―6558―7548)▽永源寺スギファンクラブ(箕川町)の「山小屋で遊ぼう」は4―7日の午前10時から午後4時までの随時(ヒノキツリーハンガー1本3000円、コースター1枚100円、炭火で焼き芋1個300円 コースター以外は数量限定 TEL090―6206―2727)▽箕川町集会所での「きぐみのつみき“クミノ”で遊ぼう」は4―7日の午前10時から午後4時までの随時(遊び無料、名前・マーク入れ500円から TEL050―3567―9323)▽おぐら食品(箕川町)の「こんにゃく作り体験」は6日と7日の各午前10時からと午後2時から(五百円、各回先着10人、TEL0748―29―0201)▽きの花工房(政所町)の「絵手紙教室」は6日と7日の随時(100円 TEL0748―29―0018)。
 問い合わせは、実行委員会の北野さん(TEL090―6558―7548)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース