本物の英語にふれる 5歳児が体験学習

■平成29年5月2日(火) 第17796号

=竜王町の幼稚園=

オリヴィアさんから遊びながら英語を学ぶ園児たち

◇竜王
 文科省の教育課程特例校(小学英語科)の指定を受けている竜王町はこのほど、竜王と竜王西の2幼稚園で英語体験活動を行った。幼稚園児が、外国人の英語に親しむ機会としては初めての取り組み。
 ニュージーランド出身で町内在住のケネディ オリヴィアさんを先生に迎え、5歳児が「外国の人とふれ合って英語で遊ぼう」を楽しみ、外国人の英語に親しんだ。
 竜王西幼稚園では園児29人がオリヴィアさんを囲んで座り、犬や猫、豚などの写真を見ながら、それぞれの英単語と鳴き方を発音したり、「機関車トーマス」の絵本では機関車のまわりに咲いている花や置いてあるバッグの数え方などを教わった。
 覚えた数字をみんなで数えたり、手拍子や手をつないで5匹のアヒルが冒険する歌をみんなで楽しんだ。
 園児たちは、およそ30分間の学習体験で覚えたばかりの「サンキュー」や「グッバイ」をオリヴィアさんに話していた。
 今後は夏休みと冬休みを除き月に1回、毎年実施される。
 竜王西幼稚園は「幼少期にいろいろなこととふれあう体験は、学びの基盤になる。小学生になっても大いに役立つと思う」と話している。



関連記事

powered by weblio




同日のニュース