東近江でホーム初勝利だ!!

■平成29年4月19日(水) 第17785号

=滋賀ユナイテッドBC あす湖東スタジアム

◇東近江
 プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」が今月8日に開幕し、今年から滋賀県のチーム「滋賀ユナイテッドBC」も参戦している。あす20日には、ホームスタジアムの一つである東近江市の湖東スタジアムで前期第5戦が午後5時半からナイターで開催される。
 滋賀ユナイテッドは、元阪神タイガースの上園啓史氏(32)を監督に、野洲市出身で同じく元阪神タイガースの桜井広大氏(33)が打撃コーチに就任。選手24人中、日野町出身の赤尾俊輔捕手(25 背番号37)や滋賀学園高校卒業の田中京介外野手(20 同55)など滋賀県出身や県内の高校・大学など卒業者が12人と半数を占める。
 ルートインBCリーグは、日本プロ野球機構(NPB)のプロ野球選手や米国メジャーリーガーを目指す選手たちが加入する10球団で構成。東西に5球団ずつの2地区(福島・栃木・武蔵・群馬・新潟)(信濃・富山・石川・福井・滋賀)制で、前期35試合、後期36試合で行われる。また、読売ジャイアンツ3軍と5試合ずつ、東北楽天イーグルスファームと4試合ずつ(東地区のみ)のNPB交流戦もある。滋賀のホーム36試合のうち15試合が湖東スタジアムでの開催。
 あすは湖東スタジアムでの初ゲームで、西地区チームと1巡対戦を終えて1勝2敗1分。皇子山での開幕戦(観客2253人)が敗戦だっただけに、1敗を喫している信濃グランセローズに一矢を報い、ホーム初勝利をあげたいところだ。
 チケットは、当日大人1500円、子ども1000円。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース