新入社員激励・研修会

■平成29年4月18日(火) 第17784号

=近江八幡商工会議所=

激励大会と研修会に参加した新入社員

◇近江八幡 
 近江八幡商工会議所で13、14日の両日、同会議所加盟の事業所に就職した新入社員の激励大会と研修会が開かれた。
 同会議所2階大ホールで開かれた大会には、16事業所に就職した35人が参加した。
 冒頭、秋村田津夫会頭が歓迎のあいさつに立ち「みなさんは、まず、仕事をするといううことはどういうことかを学び、専門知識などを深め、自分を高めていくことに集中していただきたい。また、未婚率が高い現代社会だが、みなさんは、ぜひ結婚して子どもを持って、近江八幡に住み続けてもらいたい」と激励の言葉を贈った。
 また、向井靖弘・東近江公共職業安定所所長は「職場の人とコミュニケーションを深め、自主性を高めてもらいたい。まずはあいさつからはじめ、日常の健康管理に気をつけ、毎日元気に出勤することに努めてほしい」とあいさつした。
 研修会では、社員としての心得や電話対応、接客マナー、ビジネス文書の書き方など、社会人の基礎を学んだ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース