日本の子どもたち 歌って踊って学ぶ

■平成29年4月17日(月) 

=5月7日、大津市でショー=

「ヤングアメリカンズ」の若者と一緒にショーをする子どもたちらが県庁で会見

◇県
 音楽を通じた教育活動に取り組んでいる米国のNPO法人「ヤングアメリカンズ」に所属する若者と日本の小中高生が合同で、歌って踊る1時間のショーを作りあげる「ヤングアメリカンズジャパンツアー2017夏IN滋賀」が5月5日〜7日、大津市の大津市民会館で開催される。昨年に引き続いて2回目。
 ヤングアメリカンズに所属する18〜25歳の学生など40人が来日し、日本からは小中高生合わせて250人が参加する。3日間のワークショップと、最終日に成果発表となるショーを行うもので、子ども達は異文化との交流を通じ感じたことをそのまま表現する楽しさや大切さなどを学ぶ。
 ワークショップやショーに参加する中高生を募集中で、16日午後6時から草津市のフェリエ南草津5階で説明会が開かれる。参加費は1万8千円。
 また最終日の5月7日午後5時からのショーは、入場料1000円で一般観覧できる。申し込み・問い合せは、ヤングアメリカン事務局(TEL03―6808―7399)まで。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース