大学生、バイトの労働条件 事前に確かめて!

■平成29年4月16日(日) 第17783号

=労働局が啓発=

◇全県
 滋賀労働局は7月31日まで、県内の大学生を対象に、「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを実施している。
 アルバイトを始める前に労働条件の確認を促すことを目的としたもので、キャンペーンでは管内の大津、彦根、東近江の各労働基準監督署内に若者相談コーナーを設置するほか、学生へのリーフレット配布による周知・啓発、大学での出張相談を行う。
 リーフレットには、アルバイトをする前に知っておきたい7つのポイントとして、(1)アルバイトを始める前に労働条件の確認、(2)バイト代は毎月決められた日に全額支払いが原則、(3)アルバイトでも残業手当がある、(4)アルバイトでも条件を満たせば有給休暇が取れる、(5)アルバイトでも仕事中のけがは労災保険が使える、(6)アルバイトでも会社都合の自由な解雇はできない、(7)困った時は総合労働相談コーナーに相談―を列挙している。
 また、事業主向けのリーフレットも配布し、書面による労働条件の明示や適正な勤務時間の設定、労働時間の適正な把握、商品の強制的な購入の抑止と代金の賃金からの控除の禁止、労働契約の不履行などに対する罰金額の定めや労働基準法に違反する減給制裁の禁止を求めている。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース