山火事ではありません

■平成29年4月14日(金) 第17781号

=檜花粉の大量飛散=

◇近江八幡
 まず、写真中央の上をご覧下さい。山肌の木々の間から白い煙のようなものが立ち上がっています。薄雲のようにも見える正体は、今、ピークを迎えている檜(ひのき)花粉の飛散です。強風が吹くたびに山斜面のあちこちから大量の花粉がまとまって飛散し、風に乗って広がる光景が見られる。今年は、特に多いようで、時には山肌を覆い尽くすような勢いで飛散していた。写真の下は満開を迎えた桜並木。花見や山に入る時は花粉症対策が欠かせない(9日午後2時、安土山で撮影)。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース