参議院70周年 子ども国会開催

■平成29年4月11日(火) 第17778号

=子ども議員募集=

 参議院事務局は、子どものころから国会の役割や現実の社会問題が認識できるようになるとともに、子どもの豊かな感性から生まれる貴重な意見や提言を参議院活動に活かすことを目的に夏休み中の7月30日、31日の両日、参議院本会議場および委員会室で開催する「参議院70周年記念子ども国会」の子ども国会議員を募っている。5月12日締め切り。
 募集人数は、全国各都道府県から3人または4人の計150人で滋賀県からは3人。対象は小学5〜6年生および同年齢のすべての子どもで、学校の先生等の推せんの言葉を申請書に記入する。
 参加申し込みは、応募用紙(参議院のHPからダウンロード可)に必要事項を記入し、〒520―8577大津市京町4―1―1県教委「子ども国会議員募集担当」係へ郵送する。応募方法の問い合わせは、同教委(代表・TEL077―528―4511)へ。
 本会議場での意見発表や意見交換および「私たちがつくる未来」をテーマに(1)家族やふるさとを大切にするために(2)ことばや暮らしが違う人と仲よくしていくために(3)みんなが安心して生活できる社会にするために(4)オリンピック・パラリンピックを成功させるために(5)いのちや環境の大切さを知ってもらうために(6)便利な社会にするための発明、発見を行うために、の6つの子ども委員会で意見を交わす。
 参加は、必ず保護者1人の同行が条件。子どもと保護者1人の宿泊費、交通費は参議院で負担する。宿泊先は、国立オリンピック記念青少年総合センターを提供する。詳しくは、参議院ホームページの「子ども国会」のサイトを参照。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース