最後の思い出写真

■平成29年3月20日(月) 

=平田幼稚園閉園=

(3月7日無人空撮機で撮影)

 東近江市立平田幼稚園は、4月から船岡中学校の西隣に開設されるあかね幼児園に統合され、1960年4月開園以来57年の園史に幕を閉じる。その間2078人の卒園生を送り出し、平田地域に密着した幼稚園として親しまれてきた。
1980年から10年間は100人を超える園児が通ったが、現在は58人に半減した。写真は、なくなる幼稚園の思い出に残る最後の1枚。園史を表した園児による「57」の人文字、保護者や地域の人々が「おもいでいっぱいありがとう」、「ひらたようちえんだいすき」の文字看板と市教育委員会に返納される園旗を手に園への想いを写真に記録した。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース