「妖精の扉」の新地図完成 妖精と暮らす街 Fairy MAP

■平成29年3月17日(金) 第17757号

=20―22日 東近江市役所でイベント ウォークラリーやワークショップ等=

東近江市役所内に設置されている「妖精の扉」

◇東近江
 子どもたちの想像を膨らませる「妖精の扉」の最新地図「妖精と暮らす街 Fairy MAP」が完成し、お披露目会と配布、展示、ウォークラリー、ワークショップなどのイベントが、20日から3日間、東近江市役所1階ロビー周辺で開催される。
 20日は、午前11時からオープニングセレモニー、東近江の魅力あふれる「Mitteのランチ」、衣類や手づくり雑貨などの販売とワークショップの「にこにこマルシェ」(八日市高校グラウンド隣)も開催される。
 3日間通して「妖精さんへ手紙を書こう」と「扉さがしウォークラリー」が午後4時まで、「銀の扉つくりワークショップ」が20日午後1時から定員80人と21・22日午前10時から正午定員20人で開催される。
 東近江市内には「妖精の扉」がいたる所に設置されていて、子どもたちの想像力を豊かにする「妖精の扉プロジェクト」が2012年から取り組まれている。
 問い合わせは、主催するアート探検隊ピカソ・スイッチ「妖精の扉プロジェクト実行委員会」の福山さん(TEL090―8215―6228)まで。詳しくはホームページ(http://www.fairy-door.com)で。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース