近江八幡おもてなし パスポート新版

■平成29年3月15日(水) 第17755号

=7観光施設と27協賛店舗の割引クーポン付で1500円=

新しい「近江八幡おもてなしパスポート」

◇近江八幡
 近江八幡観光物産協会は、市内の観光施設の割引入場や協賛企業と店舗提供の特典またはプレゼントが得られる「近江八幡おもてなしパスポート」を作成、11日から近江八幡駅北口と安土駅前観光案内所、白雲館をはじめ協賛店舗などで販売を始めた。
 観光客の滞在時間を延ばし、観光振興に役立てようと作成。八幡山ロープウェー、旧伴家住宅、市立資料館3館、かわらミュージアム、ボーダレス・アートミュージアムNO―MAの合わせて7施設が割引で入場できる(通常入館料より計980円割引)ほか、飲食店や土産物店などでの割引クーポンとして利用できる。
 「虹色の旅・滋賀びわ湖へ」をテーマに同協会の女性会員らが中心になって企画。西の湖を中心に配置し、安土と近江八幡を虹で結ぶ図柄を表紙に採用。水色を基調にして「水郷のまち近江八幡」をPRしている。
 A5サイズ全16ページ。1冊1500円。有効期限購入日より6か月。1万部作成。問い合わせは、同協会(TEL0748―33―7003)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース