国道8号アンケート

■平成29年3月13日(月) 

=15日まで HPからも

◇全県
 近畿地方整備局滋賀国道事務所は、高速道路へのアクセスが悪い、渋滞による生活道路としての利便性が低い、交通事故の危険性、観光客数の伸び悩みなどが問題になっている国道8号の彦根市から東近江市間の道路改善計画を検討するため、県民にアンケートを実施している。
 調査票は、彦根、東近江、愛荘、豊郷、甲良、多賀の2市4町から無作為で抽出した世帯や事業所に今月1日から配布したほか、同市町と近江八幡・米原を加えた4市4町の市役所と町役場に配置した。また、滋賀国道事務所、滋賀県、2市4町の各ホームページからアクセス(http://www.shigatyousa.com/)して回答できる。締め切りは今月15日。
 これまでに道路ネットワークの課題調査・路線の必要性・効果の調査などが行われており、今回が第1回目のアンケート。概略ルート・構造の検討に向けて、アンケート結果を参考に政策目標の設定と対応方針(案)の検討を行い、第2回アンケートを実施して再度対応方針(案)の検討を行い、対応方針を決定する。その後、都市計画・環境アセスメントに移る。
 問い合わせは、滋賀国道事務所調査課(TEL077―523―1741)


関連記事

powered by weblio




同日のニュース