「こころの病気」語りつくそう

■平成29年3月5日(日) 第17747号

=シンポ「がんばらないけどあきらめない生き方」=

◇近江八幡
 特定非営利活動法人「県精神障害者家族会連合会(鳰の会)」は三月十一日午後一時から、「がんばらないけど、あきらめない生き方 2017」を県男女共同参画センター(近江八幡市)で開く。
 このシンポジウムは、「こころの病気」への理解と対応の啓発を目的に専門家の知見や経験者の話を聴くことで、「こころの病気」をもった人が自分らしく生きるヒントを考える。
 第一部は坂本明子氏(久留米大学文学部社会福祉学科准教授)の基調講演、第二部のシンポジウム「想いを語りつくそう!!」では心のしんどさを抱えていたり、かつて抱えたことのあるシンポジストが、坂本氏からの助言を得ながら、「がんばらないけど あきらめない生き方」について語り合う。
 入場無料。事前の申し込みはいらない。問い合わせは主催の鳰の会(TEL077―575―5648)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース