小さな画伯の豊かでフレッシュな感性

■平成29年3月5日(日) 第17747号

=こども絵画コンクール優秀作品展 佐川美術館で全国の75点=

◇守山
 第8回こども絵画コンクール優秀作品展が3日から、佐川美術館(守山市)ではじまった。期間は26日まで。
 この作品展は、同館が次世代を担う子どもたちの豊かな表現力と感性を育む情操教育に貢献しようと、文化庁の後援のもと実施しているもの。
 今回は「心に残った思い出やできごと」をテーマに募集し、過去最多の1263点が寄せられ、審査の結果75点が入賞作品に選ばれた。
 会場に展示される入賞作品は、目の前にある出来事を捉え、発見し、驚き、感動したことを、オリジナリティあふれる構図や大胆な色使いとともに表しており、鑑賞者は子どもたちの豊かでフレッシュな感性をみてとれる。
 一般1000円、高大生600円、中学生以下は無料。月曜休館。問い合わせは同館(TEL077―585―7800)へ。


大賞「琵琶湖を翔る鳶」(小学校高学年の部)井上愛悠奈さん、5年生(宝塚市)
館長賞「アートアクアリウム アートの世界の金魚」(小学校低学年の部)木原葉乃さん、3年生(大津市)

関連記事

powered by weblio




同日のニュース