15日から1か月間

■平成29年3月3日(金) 第17745号

=交通事故防止運動=

◇県
 交通事故防止運動が15日から1か月間、県内で一斉実施される。重点は、(1)新入学(園)児と保護者に対する教育・指導の徹底(2)高齢ドライバーと高齢者の歩行中・自転車乗用中の事故防止(3)通学・通園路を中心とした交通危険箇所での安全確保の推進。
 75歳以上の運転者は、12日から道路交通法が一部改正され、「臨時認知機能検査」などがはじまる。改正前は免許証更新時に受けることになっていた認知機能検査が、一定の違反行為があれば随時受けなければならない。検査の結果によっては、免許取消対象となる。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース