磯田道史氏招く パネルディスなど

■平成29年2月10日(金) 第17727号

=甲賀で「忍者月間」=

磯田氏

◇甲賀
 甲賀市は二月の「忍者月間」の期間中、甲賀忍者発祥の地をPRする各種イベントを実施する。
 「忍者の日記念事業」としては、「武士の会計簿」などの著書がある歴史学者、磯田道史氏を招き、パネルディスカッション「隠れる忍者、見つける市役所〜尾張藩御忍役人渡辺家の実像に迫る〜」を二十二日午後七時から、あいこうか市民ホール(甲賀市)で開く。


忍者衣装で業務を行う市職員(昨年)

 パネラーは磯田氏のほか、甲賀忍者の末えい・渡辺俊経氏(甲賀忍術研究会)、畑中英二氏(県文化財保護課)、岩永裕貴氏(甲賀市長)。申し込み不要。
 このほか、忍者をイメージしたラッピング列車「SHINOBI−TRAIN」の運行(二十五日)、甲南高校の兵糧丸プロジェクト(十二日)、信楽焼忍者たぬきの道の駅あいの土山、土山サービスエリア、甲南パーキングエリア、JR油日駅、JR甲賀駅などで設置、市職員の忍者衣装を着用しての業務(二十日〜二十四日)など。
 問い合わせは市観光企画推進室(0748−65−0708)。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース