高島の工房めぐり生き方探し「風と土の交藝」

■平成29年1月23日(月) 

=多彩な交流イベントも=

「風と土の交藝」のパンフレット

◇高島
 高島市内を拠点に活動する作家の工房や、農家のくらし、そして豊かな自然をめぐるイベント「風と土の交藝」(県などの後援)が二月二十四日〜二十六日、三月三日〜五日の六日間にわたって、市内全域で開催される。
 このイベントは同市の自然と文化に育まれたものづくり、なりわい、暮らしをめぐり、出会い、交流することで、これからの生き方を考えるもの。
 期間中は、工房や農家など四十三会場が開放され、自由に見学できる。入場するには六日間有効の「風のパスポート」(千円)を購入し、入口で提示する。中学生以下は無料。
 このほか、高島市の魅力を感じられる多彩なイベントが開催される。イベント名、会場は次の通り。詳細と申し込みは主催の風と土の交藝プロジェクトチームのホームページ(http://www.kazetotsuchi.musubime.tv)へ。「風と土の交藝」で検索できる。
 【二月二十四日】「つくって食べよう!高島deアルモンデ」十人、二千円、要申込、旧広瀬小学校▽「ねころんで星空観察」三十人、無料、要申込、旧広瀬小学校。
 【二月二十五日】「空家見学ツアーin大溝」午前・午後で各十五人、無料、要申込▽「お手紙カフェ」無料、旧広瀬小学校▽「足りないものは何もない」二十人、五百円。山奥で暮らす子どもらの体験談▽「坐禅」二十五人、無料、要申込、江月庵。
 【二月二十六日】▽「サトパスツアー」二十人、四千八百円(パスポート、昼食、バス、保険代)、要申込。食と人、アトリエをバスでめぐる▽「山あいの村で雪遊び」十人、千円(昼食代)、幼児以下無料、要申込、朽木・木地山区の集落▽「たかしま冒険遊び場 段ボールで秘密基地」定員なし、無料、旧広瀬小学校体育館▽「簡単時短 贅沢ボルシチ教室」六鍋(ひと鍋三人まで)、ひと鍋四千二百円。圧力なべを持つ人限定。要申込。旧広瀬小学校▽「移住希望者説明会」十組、無料、旧広瀬小学校▽「毛皮なめしの実演講座」十五人、千円、要申込、旧広瀬小学校。
 【三月三日】「お手紙カフェ」無料、ヴォーリズ今津郵便局。
 【三月四日】「木の角皿を作ろう」午前・午後で各回四人、二千五百円、要申込、ヴォーリズ今津郵便局▽「たかしま おさんぽ会」十組、千円、要申込。冬の森を歩く▽「かまくらでぼたん鍋」正午〜午後二時、合宿(午後六時〜翌朝午前九時半)で各回十人、昼千円、合宿六千五百円、要申込、旧在原分校。
 【三月五日】「サトパスツアー」二十人、四千八百円(パスポート、昼食、バス、保険代)、要申込▽「古写真で街かどギャラリー」無料、海津街かどギャラリー。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース