発達障害の公開講座

■平成29年1月23日(月) 

=滋賀医大が2月19日=

◇大津
 滋賀医科大学(大津市)は二月十九日午後一時〜四時五十分まで、同大学臨床講義棟臨床講義室で、公開講座「児童思春期・精神保健医療研修会」を開催する。発達障害や児童思春期の精神疾患など子どものこころの医療や支援体制についての研修会で、参加は無料。事前申し込み不要。定員は三百人。
 特別講演として▽吉川徹・愛知県発達支援センター副センター長の「愛知県における発達障害医療の地域連携について」▽宮崎雅仁・小児科内科三好医院院長(徳島大学医学部臨床教授)の「発達障害の気付きと介入=マイクリニックから地域連携まで」▽安冨潔・京都産業大学法務研究科客員教授(慶応義塾大学名誉教授、弁護士)の「発達障害児・者支援における個人惰報保護」―が予定されている。
 主催は、同大学と県。問い合わせは、滋賀医科大学企画課(TEL077―548―2914)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース