近江の地酒を味わおう

■平成29年1月19日(木) 第17708号

=近江鉄道・観光協会=

◇全県
 新酒の便りが届くこの季節ならでは、そして全国に誇る名酒の宝庫の近江を、味わい楽しむイベントが県内各地で繰り広げられている。
 酒処を走る近江鉄道に乗って地酒を味う「近江の地酒電車」が、二十六日から三月四日までの毎週木・金・土曜日に運行される。
 温かいおでんと滋賀ならではの料理を味わいながら、「松瀬酒造」「多賀」「岡村本家」「藤居本家」「冨田酒造」「美冨久酒造」「中澤酒造」「近江酒造」「喜多酒造」「畑酒造」の地酒十銘柄が飲み放題の二時間。
 定員は七十二人。料金は三千五百円。予約と問い合わせは、近江トラベル(0120―86―8103)へ。
 二月二十六日開催の「市街地を貫く歴史街道まち歩きと新酒・酒蔵めぐり」は、近江鉄道八日市駅から「志賀盛」「近江路」などの銘柄で知られる近江酒造を訪ねる。
 定員は先着五十人。予約と問い合わせは、東近江市観光協会(0748―48―2100)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース