尽贅・馳走! 婚礼の献立復元 近江商人の祝の膳を食す

■平成29年1月19日(木) 第17708号

=29日に観光協会の創作料理ツアー=

復元された祝い膳

◇東近江
 東近江市観光協会は、近江商人宅で出された婚礼の献立を復元した創作料理ツアー「尽贅・馳走 近江商人の祝い膳」を二十九日、近江商人の中江富十郎邸(金堂まちなみ保存交流館 五個荘金堂町)で開く。現在、参加を受け付けている。
 食文化を通して地域の魅力を感じてもらおうと企画したもので、ツアーでは、質素倹約を美徳とした近江商人が、ここぞというときに贅を尽くした婚礼の膳を食す。
 江戸時代から続く五個荘の料亭「納屋孫」に残る「御慶事御献立控」の婚礼メニューを元に復元し、縁起料理をはじめ、琵琶湖や海の魚を使った贅沢な料理を、近江商人の伝統通りの仕出しスタイルで味わう。
 当日は、屋敷の庭園を鑑賞しながら料理を楽しみ、メニュー考案に携わった公益財団法人滋賀県文化財保護協会の大沼芳幸さんのメニュー解説や、五個荘商人の町並散策もある。
 定員は先着二十五人。参加費七千四百円。時間は午前十時半から午後四時まで(JR能登川駅西口午前十時半集合、午後四時解散)。
 申し込みと問い合わせは、同協会(0748―48―2100)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース