こんなこともできる!はんだ付けアート

■平成29年1月19日(木) 第17708号

=最優秀作はどれかな?NPO日本はんだ付け協会=

◇東近江
 東近江市のNPO日本はんだ付け協会(野瀬昌治理事長)は、はんだ付け作業によって制作された「アート作品コンテスト」のネット投票を二十日まで受け付けている。
 電子回路等に使われるはんだ付けには、長い歴史があり、蓄積された技術が宇宙開発などの先端分野にも活かされている。時代と共に進歩する電子分野に欠かせない技術であるが、はんだ付けの正確さや信頼性など、優れた職人技に光があたる機会は少ない。
 同協会では、日頃のはんだ付けの技術を活かしたアート作品をネットで募集するコンテストを毎年開催。昨年四月十日から十月三十日まではんだ付けに関わる幅広い人々から自由な発想で作り上げた作品を募ったところ、はんだ付けとは思えない力作が寄せられた。
 ネットによる投票は、エントリーされた十一作品の中から、最優秀作品を選ぶもので、入賞者を表彰する。投票を待つ作品の中には、カラフルな色彩の魚、盆栽、ワニ、置物などがある。投票サイトは、http://www.soldering-art.com/enq2016/enq.cgi


深海魚のような魚の作品
見事な盆栽を表現した作品
ワイヤーを繊細に付け合わせた魚が泳ぐ置物

関連記事

powered by weblio




同日のニュース