漁業担い手確保へ 相談窓口や研修

■平成29年1月12日(木) 第17702号

=県漁協連合会=

◇全県
 県漁業協同組合連合会は、琵琶湖漁業の担い手確保に向けた取り組みを始めた。
 取り組みのひとつとして、就業相談と研修実施の窓口として、「しがの漁業技術相談センター」を設置した。さらに、漁業の魅力を発信するために、ウェブサイト(http://biwako-ryoshi.com/)を開設し、琵琶湖漁業の概要と研修に関する情報を発信している。
 また、就業相談会を十五日、草津市立市民交流プラザ(南草津駅前フェリエ南草津五階)で開く。
 さらに、就業を検討する希望者(二十歳〜六十歳)を対象に、最大十日程度の体験研修を行う。希望する日程、場所、漁業の種類を聞き取り、調整する。無料。
 問い合わせはしがの漁業技術相談センター(TEL077―524―2418)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース