第55回東近江元旦健康マラソン大会

■平成29年1月10日(火) 第17700号

=1257人の新春走り初め=

力強く選手宣誓した中村千春選手

◇東近江
 「一年の健康は元旦にあり」と、第五十五回東近江元旦健康マラソン大会が一日、布引グリーンスタジアムを発着点とする布引丘陵一帯で開催された。県内外から参加した一千二百五十七人(昨年一千三百二十五人)が新春の走り初めで、さわやかな汗をかいた。
 開会式では、昨年の県民駅伝大会に東近江市代表で出場して区間第二位で東近江市チームの上位入賞に貢献した中村千春選手(能登川中学校一年生)が「私たちはこの東近江市元旦健康マラソンが大好きです。日々練習を重ねてきたこの場所で、きょう走れる喜びと感謝を胸に、力一杯走り切ることを誓います」と力強く宣誓を行った。


元気良くスタートする10キロコースの選手たち――布引グリーンスタジアムで――

 大会長の中村功一市体協会長や大会名誉会長の小椋正清市長らがついた振る舞いもちでエネルギーを補給した選手たちは、あかねさす蒲生野を眼下に見下ろすスタジアムから、三キロメートル「もみじコース」、五キロメートル「むらさきコース」、十キロメートル「あかねコース」の、それぞれ年齢と性別ごとに設けられた全十一部門と、ジョギングの部門で、それぞれの目標に向かってスタートを切った。
 沿道では送られる声援に励まされ、コース終盤のスタジアムに続く長い上り坂では最後の力を振り絞って走り抜いた。中には、今年の干支(えと)のトリの格好で走ったり、お父さんやお母さんと最後までがんばったチビッ子ランナーらが、続々とゴールをめざした。全力で走った選手たちにはぜんざいが振る舞われ、疲れを癒していた。

 各部門の上位の成績は次の通り。敬称略。
 
▼10km
 【一般男子 40歳以上】<1>下村悟(近江八幡市)33分17秒<2>松江賢二(大阪府)36分06秒<3>吉村健一(長浜市)36分16秒
 【同 39歳以下】<1>森義記(福井県)34分43秒<2>三木梢平(甲賀市)35分59秒<3>岩岡徹(三重県)36分16秒
 【高校男子】<1>高畑凌太(草津東)32分03秒<2>西村暉(草津東)32分15秒<3>中村風馬(草津東)32分16秒
 【一般女子】<1>坂東慶子(長浜市)38分21秒<2>中江保子39分41秒<3>樋口知子(大阪府)43分02秒

 ▼5km
 【一般男子】<1>瀬古優太(京都府)16分49秒<2>平野義晴(三重県)17分03秒<3>鎌田大飛(栗東市)17分09秒
 【一般女子】<1>辻明美(日野町)20分43秒<2>田中すみれ(長浜市)21分02秒<3>岩坪友佳里(長浜市)21分27秒
 【高校女子】<1>松本七海(大垣日大)18分09秒<2>武田愛生(守山市)18分32秒<3>豊田理湖(米原市)18分37秒
 【中学男子】<1>安原太陽(船岡中)15分58秒<2>戸川一輝(京都府)17分14秒<3>中野遥斗(日野中)17分58秒

 ▼3km
 【中学女子】<1>松原亜純(愛知県)10分48秒<2>中村千春(能登川中)10分59秒<3>松本千波(三重県)11分07秒
 【小学男子】<1>安原海晴(東近江陸上スポ少)10分13秒<2>狩野貴行(東近江陸上スポ少)10分55秒<3>谷田翼(湖東第一小)11分07秒
 【小学女子】<1>影山真央(多賀小)11分57秒<2>福田美月(東近江陸上スポ少)12分26秒<3>大谷心優(大原小)12分39秒


関連記事

powered by weblio




同日のニュース