接客サービス改善 アクションプラン策定

■平成29年1月10日(火) 第17700号

=竜王町検討チーム=

窓口の接客サービスの改善を話し合う検討チーム

◇竜王
 竜王町は、女性の視点から窓口業務の質の向上を目指す「すまいる接客アクションプラン」の策定作業を進めている。
 同プランは、「職員が竜王町内のことをあまり知らない」や「節電のためなのか、庁内が暗い」、「窓口の隣の席が近く、他人に職員との話の内容が聞こえているのではないか心配」などの接遇面での指摘や「職員によって対応が違う」、「担当者がいないことで、詳しい話を聞くことが出来なかった」など、町民からの不満や苦情に耳を傾け、住民により信頼される行政サービスにしていくための指針や具体策をまとめる。
 検討チームは女性職員を中心に約三十人で構成。同町商工会や町内各種団体の代表から意見を求める検討会を計四回開いて、まとめた内容を実践に結びつける。
 検討チームでは「町民の皆さんが誇れる役場になるよう職員みんなで取り組んでいきたい」と話している。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース