純米酒仕立て 新酒「初舟」

■平成29年1月8日(日) 第17699号

=近江酒造=

新酒「初舟」

◇東近江
 近江酒造株式会社(東近江市八日市上之町)でこのほど、今年度の新酒「初舟(はつふね) 純米酒」の出荷が始まった。
 毎年の同社新酒第一号として二十年親しまれてきた「初舟」。今年度は日本酒ファンの純米酒志向に応えるため、はじめて純米酒に仕上げた。
 うま味を重視し、コクとあとからくる酸味、新酒ならではのフレッシュさが広がり、味わいが長く楽しめる、飲みごたえのある中口の逸品。アルコール度数は十七度、酸度は一・九。
 常温、または冷やして、食前か食中に飲むのがお勧めで、焼肉、揚げ物、炒めもの、中華など、濃い味の料理に合う。
 一・八リットル瓶で二千四百十円、〇・七二リットル瓶で一千二百円。問い合わせは、近江酒造株式会社(TEL0748―22―0001)まで。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース