社会への扉を開く 8日 東近江市成人式

■平成29年1月7日(土) 第17698号

=1,217人の大人への門出 20畳敷東近江大凧「慶祝」揚げて=

◇東近江
 新成人の門出を祝う東近江市の「成人式」は八日、正午から市立八日市文化芸術会館で記念式典が開催される。
 今年の新成人は平成八年四月二日から同九年四月一日生まれの、男性六百三十八人、女性五百七十九人の計一千二百十七人(昨年十二月一日現在)。
 記念式典は、オープニングで商工戦隊赤レンジャイが新成人を激励、小椋正清市長や河並義一市議会議長が祝辞とともに社会人としての心構えのことばを贈る。
 続いて新成人を代表して、青西冬馬成人式実行委員会委員長が「二十歳の誓い」を発表する。
 式典の最後を飾る記念ステージは、一昨年解散したキマグレンのメンバーで現在はソロで活動しているミュージシャンでタレントのクレイ勇輝さんによる講演とステージショー。
 午後一時三十五分からは、同館前庭で出席者全員での記念の空撮を行う。
 その後、会場を聖徳中学校グラウンドに移して、新成人が作製し、裏に新成人の抱負などを記した願い札が貼られた祝新成人二十畳敷東近江大凧「慶祝」の飛揚が午後二時過ぎから、新成人の手で行われる。
 あとは各地区ごとに成人式実行委員会が企画した式典やつどいが開かれ、それぞれの会場で互いの成人を祝い、抱負などを語り合う。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース